• オーラル&ボディケア研究会

首や顔の周りが腫れてる?腫れてるわけじゃないんです。


「喉なのか首なのかなんか腫れている」


そのような悩みを持つクライアントさまがいらっしゃいます。腫れているように見えますが、筋膜、神経を刺激すると引っ込むのです。筋肉がハリを失い舌下に収まり切れずはみ出た状態。


ちょっと嫌な例えですが、骨盤底筋群がゆるんで臓器脱になった感じと似ている。


この症状、状況を知らずに医療にかかれば、「組織を取りましょう」「切除しましょう」「炎症止めを飲みましょう」などとなりがち。実際に内科受診時には そのような言葉を変えられています。


ですが、オペするようなこともなく 筋膜や神経に働いてもらうように刺激すれば 問題なくなります。ただ そのままではまた生活しているうちに症状は戻ります。なぜか。原因に目を向けると生活の中のからだの使いグセから起きたことなのですから、使いグセを変えなければ繰り返しです。


それをどうするか。トレーニングが必要なのです。なぜか。舌骨周辺の筋肉がハリを失うもとに 不良姿勢があります。日常生活の中で骨格的にいい姿勢を維持するためには、トレーニングをして筋肉の再教育をする必要があります。


東京セミナーの日がだんだんと近づいてきました。セミナーの中では このようなことを 実践的にどう取り組んだらいいか、なぜいいのか、まずは知って 体感していただきます。


まだお席はご用意できます。興味のある方、是非!この機会にご参加くださいませ。

現在、歯科医師、歯科衛生士の皆様に お申込みいただいております。


詳細・お申込みはこちらまで↓ ↓ ↓

https://select-type.com/ev/?ev=rs5I21o5GJc



3回の閲覧

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Social Icon
  • w-facebook
  • Twitter Clean